今年の夏は格別に暑いですね。みなさんは熱中症対策や夏バテ対策してますか?
エアコンという便利な物が無い昔の人たちは暑い夏をどの様に乗り切ってきたのでしょうか。

 

【食べて涼む】

 

色の鮮やかな夏野菜を食べて、汗で流れ出た水分やカリウムを摂取。
カリウムにはからだを冷やす効果も期待できるそう。
最近は京都以外でも「京野菜」が手に入れやすくなりましたね。
賀茂なすや万願寺とうがらしを食べて涼む夏を楽しんでみては?
食卓にはガラスの器を取り入れても涼しげですね。

 

【みて涼む】

日が暮れると夕涼み。
来客や通行人の為の心遣いとして江戸時代から伝わる「打ち水」。ご近所がいっせいに通りに水を撒いて涼しさを共有したのだそう。
夕暮れ時のそんな風景をみると少し涼し気に見えますね。
風鈴や金魚鉢、見ただけでも夏の暑さを少し忘れさせる風物詩はたくさんありますね。

 

 

 

そんな真夏日をすこし涼し気に彩ってくれる商品が
オンラインショップ限定でまもなく発売。

 

 

 

 

日本の夏を思わせるモチーフとして人気のある金魚のパーツを使った根付(ねつけ)は
ポーチや携帯電話・スマホケースにつけても夏らしく、帯飾りに付けて浴衣を楽しんだりもできそうですね。

金魚をかたどった商品ですが、「金魚」は風水に関して見ると金運に縁起の良いさかなと言われています。
英語でも「goldfish」とよばれ縁起の良い名前ですね。中国でも「お金が余る」という意味の言葉と発音が似ていることもあり蓄財に通じるさかなともいわれたり、たくさんの卵を産むことで多産祈願にもつながりこちらの意味でもいいさかなと考えられているのだそうです。

 


水面をすいすい泳ぐかわいらしい金魚をかたどった干錦玉とこんぺい糖との組み合わせが、可愛いらしくゆらゆら揺れます。
手ごろなプレゼントとしても最適です。

 

 

 

干菓子のねつけストラップ きんぎょ 

 

 

「干錦玉」とは、「干琥珀」とも呼ばれるシャリっとした食感の半生菓子。
こちらは慶応元年から150年続く京菓子「甘春堂(かんしゅんどう)」さんの干錦玉を再現した商品です。

価格:550円+税
取り扱い店舗:ナナコプラスオンラインショップのみ
発売日:2018年8月1日 朝10時より

 

 

干菓子のねつけストラップ でめきん 

 

価格:550円+税
取り扱い店舗:ナナコプラスオンラインショップのみ
発売日:2018年8月1日 朝10時より

 

かわいい金魚シリーズは他にもあります!
こちらは絶賛発売中!